会社設立のお知らせ

サトー、イギリスDataLase社の株式を一部譲受け新会社設立
~ ラベルレスのニーズに対応した、インラインデジタルプリンティングのアジア・オセアニア市場における独占販売権を取得 ~

自動認識ソリューション事業のサトーホールディングス株式会社(代表取締役社長 兼 CEO:松山 一雄、本社:東京目黒区)はこのたび、イギリスのDataLase社の株式を一部譲受け、同社が開発した印刷技術インライン デジタル プリンティング(以下、IDP)の日本を含むアジア・オセアニア市場における独占販売権を取得致しました。これに伴い2015年10月21日に、IDPの販売会社としてスペシャレース株式会社(代表取締役社長:浅井 尚、本社:東京都港区)を設立致しました。

IDPは、特殊な発色顔料をコーティング剤にして塗布することで、さまざまな物を感熱素材に変えることのできる技術です。コーティング剤を塗布した部分にレーザーマーカーで熱を加えることで商品にダイレクトに印刷ができ、従来の印刷方法やラベルと比較して印刷スピードとコスト面において優れています。1秒に約80インチ(2,032mm)の高速印刷はさまざまな分野の製造工場の工程スピードに対応することができます。レーザーマーカーは低消費電力に加え、インクの補充や消耗品の交換、部品の清掃などのメンテナンスが不要なため印刷のトータルコスト削減につながります。
また、医薬品、食品および飲料等の各業界向けのアプリケーションをご用意し、デジタル処理でひとつずつの商品に可変情報を印刷できる世界で唯一の技術であり、必要なときに必要な分の製造を行うことで商品の在庫を減らすことも可能となります。

スペシャレースは今後、IDP技術を活用した新たなソリューションを開発し、サトーグループのグローバルネットワークを活かし日本およびアジア・オセアニア市場へDataLase社が製造する感熱顔料の販売と、レーザーマーカー機器メーカーやインクメーカーと協業し、設備機器やコーティング剤も含めたトータルソリューションの提供を行い、2020年に200億円の売上を目指します。

サトーグループはお客さまの現場のそれぞれの課題ごとに最適なプリンタやアプリケーション、シール・ラベルを組み合わせた自動認識ソリューションの提案に加え、ラベルレスによるタギングで、多様化するお客さまのニーズに応えてまいります。

Datalase Ltd. 概要
設立
1988年
所在地
Unit 3, Wheldon Road, Widnes, Cheshire, WA8 8FW. U.K
代表者
Chris Wyres
ウェブサイト
http://www.datalase.com
スペシャレース株式会社 概要
設立
2015年10月21日
所在地
東京都港区芝公園1丁目7番6号 CROSS PLACE浜松町9階
資本金
2億円
代表者
浅井 尚
事業内容
DataLase社が製造する感熱顔料の日本を含むアジア・オセアニア市場での販売、提携、商品開発、及びコーティング剤、設備の販売
ウェブサイト
http://www.specialase.com
サトーホールディングス株式会社 概要
創業
1940年 (設立:1951年)
所在地
東京都目黒区下目黒1丁目7番1号
資本金
84億円(2015年3月31日現在)
代表者
代表取締役執行役員社長兼CEO 松山 一雄
年商
連結998億円 (2015年3月期)
従業員数
連結4,719名 (2015年3月31日現在)
グループ事業内容
バーコード、2次元コード、RFIDなどを利用した自動認識システムの提案と、ハードウェア、ソフトウェアおよびサプライ製品の開発、製造、販売。シール・ラベルのデザイン、製造、販売。
サトーグループ公式ウェブサイト
http://www.sato.co.jp/