ご提案例・実用例

ご提案例

段ボール・紙器

段ボールでの運用例

  • ラベルの代用(コスト削減)
  • IJPからの切替(品質向上)
  • 業務用食品、青果物
  • 通販業者(広告マーケティング)
ダンボール

紙器

紙器・袋での運用例

  • レーザー使用ユーザー提案
    (アブレーション切替)
  • IJPからの切替(品質向上)
  • 業務用食品、パッケージ全般

段ボール・紙器へ適用するための作製例はこちらからご覧いただけます。

フィルム・樹脂

フィルムでの運用例

  • IJPからの切替
  • ラベルの代用
  • 食品、飲料、日用品その他
フィルム

樹脂

樹脂での運用例

  • IJPからの切替
  • ラベルの代用
  • 食品、日用品、メディカル

フィルム・樹脂へ適用するための作製例はこちらからご覧いただけます。

金属・缶

金属での運用例

  • アブレーション切り替え
  • ラベルの代用
金属・缶

金属等へ適用するための作製例はこちらからご覧いただけます。

実用例

IDPを使用する事による段ボールの共通化

SKU毎に段ボールを使用する事での問題点
  • 在庫スペースの増大、及び管理業務の煩雑化
  • 商品改廃時の廃棄ロス
  • 段取変更によるダウンタイムの増加
↓
IDPを使用した場合:現場での印字が可能な為、段ボールの共通化が可能
  • 資材を統一する事でのコストの削減
  • 商品名、ITF、賞味期限等可変情報を、製造ラインで印字可能
  • 共通部分のみプレ印刷する事でSKUの削減を実現
  • アイテム変更時も同資材を使用出来る為、資材の段取変更は皆無


段ボールへのダイレクトマーキング

現状 チラシを使用する事での課題 (例キャンペーン告知)
  • 発注顧客のニーズにあわないチラシが多い
  • 読まずに捨てられてしまう場合がある
  • チラシの種類が多く在庫管理が煩雑
  • 環境への負荷が大きい(不用なチラシ)
↓
提案後 段ボールに鮮明にダイレクトマーキング
  • 発注顧客のプロファイルから最適な広告を打てる
  • 配送ケースにマーキングする為、必ず目に入る
  • 管理資材の低減、コスト削減
  • 環境への負荷軽減(ゴミの削減)
シーズナリティな情報をプリンティング
  • タイムリーなマーケティングに寄与します
  • ユーザーとの距離が縮まり他社との差別化に繋がります
  • リピート顧客の拡大に繋がります


IJPからの入れ替え

IJPからの入れ替え提案

現状の運用: ドット文字での印字の為視認性が劣る
印字例1
弊社インキを使用した場合:高精細な印字が可能となり、より「消費者志向」の対応が可能
印字例2


サーマルプリンタ・IJPからの入れ替え

耐久性の高い印字ができます!

現状の運用:サーマルPr、インクジェット印字の為、耐擦過性が劣る
印字例3
IDPを使用した場合:裏面塗布での印字が可能な為、耐擦過性に優れる
印字例4